これが私の人生に捧げるダイエット

 

 

私の人生に捧げるダイエット日記です。

 

生きている限りダイエットをし続けなければ、理想のボディはつくれないのです。太りやすい体質なもので。

 

 

ダイエットと言う物は食事が非常に重要なウエイトを占めていて、ここを疎かにしてしまうとダイエットの効率は著しく下がってしまいます。

 

 

なのでダイエットを考えている多くの方は食事制限などに取り組んでいるのですが、基本的にダイエット中は三食しっかりと食べた方が良いとされています。まず最も多くみられるケースになるのが朝食を抜いてしまうと言う物になりますが、朝食は少量でも良いので食べた方がダイエットには役立ちます。と言うのも朝食を食べる事で内臓が活動を始めますので代謝が活発になり、通勤や通学の時間に歩いたりする事で脂肪が燃焼されやすくなります。

 

 

したがって朝食をしっかりと食べる事は毎日のように行っているルーティンをダイエットの一環に変える事の出来る有効な手段になっています。また昼食や夕食を抜いてしまう方もいらっしゃいますが、こちらの場合は一日に必要なカロリーが摂取しきれなくなってしまう可能性が出てきます。そうなってしまうと人間の体は体内から足りない分のエネルギーを補給しようとしまうので、結果的に肌が荒れてしまったり骨が折れやすくなったりなど重大な弊害を引き起こす可能性もあるとされています。

 

 

 

次に、一日に三食取る事でバランスの良い食事が可能になります。例えば一日二食の場合はその二回の食事で一日に必要なカロリーを摂取する必要が出てきますので、必然的に量が増えますしある種のノルマの様な物が感じられてしまうので食事が辛いものへと変わってしまいます。さらにメニューの問題も発生して、三食の場合はそれぞれに栄養バランスを振り分ける事で変化をつけやすいのですが二食や一食だった場合には毎回同じようなメニューになりやすく飽きてしまう可能性があります。そして、三食キチンと食べる事はダイエットの辛さを緩和させるポイントにもなっています。

 

 

基本的にダイエットは筋トレやウォーキングなど運動をしなくてはならないのですが、この様な運動は多くの方が面倒だと感じていますし継続する事が難しい物になります。しかし食事に自分の好きな物を取り入れる事で辛い事の後には嬉しい事が待っているという考えにする事ができます。そうなるとダイエットそのものは辛くても楽しみをあるので継続しやすくなりますし、何よりも三食しっかり食べているなら楽しさを味わえる機会も一日3回持てるということになります。

 

また、このポイントは栄養バランスの妨げになりにくいという特徴があります。この場合は自分の好物をメニューの中心に置いて、そこに足りない栄養素を足していくという形になります。そしてこの時にも三食と言うのがカギになっていて、朝昼晩のどこかでその様な好物中心のメニューを入れたり三食それぞれに少しづつ好物を入れたりなど様々な形で工夫する事が可能になります。

 

 

この様に一日三食キチンと食べる事はダイエットの効率を上げたり継続しやすくするためのポイントになりますので、しっかり食べた方が良いとされています。

 

私の人生は一日三食です。生きている限り、食べ続けます。無駄な間食をなくすことが理想のボディにつながるのです。

 

美甘麗茶